[OG企画]銘苅雛のほっこりNY学院訪問記🇺🇸

0
390
今回の旅を振り返り、談笑する巽孝之先生と銘苅@八角塔

私、銘苅雛の7年ぶりのアメリカ行きは、10月8日、よりにもよって飛行機に乗り遅れてしまうところから始まる。乗るはずだった飛行機の搭乗時間はすでに過ぎていた。正確に記せば、これはアメリカ行きではなく大阪は伊丹空港行きの飛行機。私のこの大失敗は不運が複雑に絡み合って引き起こされたものだった。ここには詳細を書ききれないため割愛するが、とにかくアメリカの目的地に着くところからして大変だったのである。

そもそも、私はなぜアメリカへ行くことになったのだろうか。それは父親を含む3人のビリヤード・プレイヤーのUSチャンピオンシップの通訳や添乗員としての帯同のためである。その帯同者が飛行機を乗り損ねてしまったのだ!

さらにトラブルは重なり、数十万円の損害を出したものの、友人たちに泣きついて相談し、なんとか試合までにはアトランティックシティに到着。役目を果たしたあとは、帰りの飛行機の便まで各地の友人知人のお宅に泊めていただけることになり、ついにはNY学院にいらっしゃる巽孝之先生に再会することができた。

そして11月末に巽先生が一時帰国された際に、大学院の文芸批評史の授業をなさったあと、旧図書館内のカフェ『八角塔』で、その時を振り返りながらお話をする機会に恵まれた。以下、対談形式で、NY学院に抱いたリアルな印象などをお届けする。これは、巽孝之NY学院長就任後の本邦初公開ルポとなる!!

「本当に来ちゃったねえ」、巽先生もびっくりの再会

NY学院の中庭。池があるところがSFCと似ているような気がする

巽:銘苅から遊びに来るという連絡があったのは、うちに来る数日前ですよ。連絡があった時には、もう銘苅はアメリカにいたという(笑)。

銘苅:怒涛のアメリカ一人滞在だったので、10月14日に先生の顔を見てようやく安心しました。私のことを以前から知ってくれている人にやっと会えた!と。

巽:「本当に来ちゃったねえ」って感じですよ、俺も真理もね。ちょうど今年の企画についてパニカメ編集部と話していたところだったから「実はこれから銘苅がNY学院に来るそうだよ」って言ったら、みんな驚いてた。せっかくのタイミングだから「NY学院滞在記」をパニカメに寄稿したらいいんじゃないか、と思ったね。

銘苅:本当にありがたい限りです。感謝してもしきれません。巽先生の仰せとあらば、NY学院の魅力をパニカメ読者の皆様にきちんと伝えなければ!と思い、もはや取材のような意気込みでNY学院を満喫しました。ちなみにホワイトプレーンズ駅からのUberではなんと運転手さんがジャズを流してくれて「この人、私が今から巽先生に会うこと知ってる!?」とか思ってびっくりしました(笑)。 先生に引き寄せられているみたいで(笑)。

「銘苅のためにチケットを」、まずはカフェテリアへ

この日のランチはパスタとサラダ@松下ホール

銘苅:学院に着いたら、まずカフェテリアにランチに連れて行ってくださいました。

巽:カフェテリアの名前は松下ホールと言って、あのパナソニックの松下幸之助にちなんで名付けたもの。松下幸之助自身は慶應義塾とはなんの関係もないのに、カフェテリアのために丸ごと寄付してくれた。ランチは、銘苅のためにわざわざチケットを発行してもらったんだよ。学生たちは一日3食をカフェテリアで食べているんだよね。

銘苅:ちょうどお昼時で、生徒たちがたくさんいました。開放的な建物でバイキング形式なので、雰囲気は高校のお昼の時間というよりは大学の学食に似ていると思いましたね。

図書館は再建中!

巽:ご飯を食べた後は、まず図書館から案内したんじゃなかったっけ。

銘苅:図書館は今、再建中なんですよね。

巽:私の前任者が辞めた後、司書も辞めてしまい、NY学院に司書がいない状態が2年くらい続いていた。それじゃいけないというので、今テコ入れをしているところ。今は静佳ボールドウィンさんというIT部長が司書を兼任してくださっている。ちなみに、NY学院にもITセンター、人事部、経理部など、部署が多くあるが、いずれも各部署の「部長」と名前のつく人がどれもひとりで担当している(笑)。

銘苅:図書室では、まさにボールドウィンさんと生徒たちが書庫整理・蔵書管理をしているところに立ち会えました。生徒たちも夢中で作業していて、これはやはり巽先生が学院長に就任されたからこそ生まれた機会だと思います。訪問する前はNY学院の図書室といったらよほど豪華絢爛なのだろうと想像していましたが、意外にこじんまりして落ち着いている印象を受けました。


巽:ボールドウィンさんは旦那さんの親戚があの The American Adam (1955)のR. W. B. ルイス。なかなか名門の一家なんです。図書館は、今後ソファーセットとか入れる予定。

銘苅:ソファーセット! 次に訪問するときが楽しみです。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください